HOMEの中のCar MUSEUMの中のTOJIRO-Ⅲ 特別展示

Car Museum

TOJIRO-Ⅲ 1966

解説

第3回日本グランプリを目標にグループ7のTojiro-Ⅲを作り始めましたが、当初の、FRP
モノコックやオリジナル・サスペンションやエンジン位置の後ろ下への移動など、全てが、時間と資金不足で実現不可能となり、結果、S600のフレームにオープンボディを架装しただけとなって、エンジンが飛び出したままとなってしまいました。

« 前のページへ戻る

ページの先頭へ

Contact UsHome